Monthly Archives: 5月 2018

葉酸と妊娠の関係とは?

妊娠中の女性には欠かせない栄養素「葉酸」。どうして必要なのか、どのくらい必要なのか、ご存知ですか?葉酸を摂取しないことで起こりうる胎児への影響などを詳しく解説します。

葉酸は妊娠中には必須栄養素。ということは最近の育児書やネットなどによく書かれています。最近の女性はダイエットによって食事制限を行っており、葉酸が不足しているという事が多く見られます。そのまま赤ちゃんが成長していくと、思わぬ病気などを引き起こしかねません。

葉酸が必要である理由

葉酸はビタミンの一種で、赤ちゃん以外にも身体の細胞を形成するための重要な役割があります。この葉酸が不足してしまうと、さまざまな害が及びます。
赤ちゃんに対する影響でよく聞かれるのが、先天性異常です。生まれつきの障害が発生することがあり、現代の医学ではしっかりと治療することができないものもあります。
これに関連するのが葉酸と細胞分裂です。お母さんのお腹の中で赤ちゃんは何度も細胞分裂を繰り返すことでさまざまな器官や身体を作り上げていきます。その細胞分裂に必要なのが、葉酸です。葉酸が不足すると細胞分裂が十分に完了できずに不完全なまま形を作ってしまいます。これによって、無脳症や麻痺などが見られるようになります。また、せっかく安定期を迎えたのに流産してしまうことも多々あり、そのリスクを回避するためには葉酸が必要となるのです。
外見や内臓機能に問題がなくても、血液に問題があったり、神経に問題が出来たりなど将来に関わる障害が発生する可能性もあります。

もちろん、遺伝やその他の要因によっても起こりうることですが、葉酸不足によって起こりうる症状でもあります。前述したように、近年は飽食の時代になり、野菜を食べなくなったという女性も少なくありません。普段食べ慣れていないものを無理矢理食べるとストレスになり、それも胎児に影響することとなります。

そんなときには、葉酸サプリを利用して上手に葉酸を身体に取り入れましょう。無理して野菜を食べるよりもストレスが少ないと思いますし、一日分の葉酸をしっかりと摂取することができます。

サプリに頼っていいの?

妊娠中なのにサプリメントを飲んでもいいの?という声もあるでしょう。しかし、サプリメントを飲むことを推奨している産婦人科もありますし、入院中に飲むようにと処方してくれるところもあります。サプリメントで気軽に摂取すれば、もしもつわりなどで吐いてしまってもまた飲むことができますので、最近は当たり前になってきているのです。

妊活サプリを選ぶ際は、目的やタイプで選ぶことが大事

妊活サプリを愛飲して赤ちゃんを授かったという人は多いですね。妊活サプリは妊娠する薬というわけではなく、妊娠しやすい体につくることが出来る、いわゆる整えることをサポートしてくれます。

妊活サプリと一言で言っても実際はとても種類があります。さまざまな種類がありますので、どれを選べばいいのかわからない人はきっと多いですね。自分に合うサプリの選び方がわからない人、サプリが効果的なのかそれらも知った上で選ぶ必要があります。

妊活サプリにはタイプや種類が色々とありますのでチェック
妊活サプリといっても一種類ではなく、タイプによって種類もいろいろとあります。だいたい5つのタイプに分けることができて、それはどのような別れ方をしているのかといえば、どんな目的で飲むと効果があるのか効果と目的ごとに分かれているといってもいいでしょう。例えば赤ちゃんが成長発達して流産しないようなサプリもあれば、妊娠しやすくするカラダづくりのためのサプリもあります。妊娠しやすいカラダづくりのサプリとなると成分はマカだったりざくろが人気でホルモンのバランスを整えてくれるものもあります。また高齢の方向けの妊娠しやすくなるサプリもありますし、女性を対象にしたものばかりではなく、男性を対象にしているものもあります。男性を対象にしているものの場合には男性の精子の質を上げるもの、精力アップを目的にするものなどもあります。そしてPCOS用のピニトールサプリまで、多種多様に用意されているのです。

あなたはなぜ妊活サプリを飲もうと思ったのか、その目的は?
妊活サプリをこれから飲もうと思っている人は、目的があるはずです。その目的がサプリメントのタイプや種類に合っているかどうかを確かめて選べばいいでしょう。自分にあうモノを選ぶことが効果を発揮させることの近道になります。自分が目的としていることではないサプリを選ぶと、効果が発揮されなかったり、発揮されるまでに時間がかかったりするので注意が必要です。どれでも同じではありません。自分の体をちゃんと理解した上で自分の目的にあう栄養素を補わなければ上手に妊活サプリを活用できないのです。

さまざまなメーカーからいろいろな種類が発売されているので
さまざまなメーカーから、様々な種類が発売されていますので、自分の体に合うものを選ぶためにも、比較をした上で選びましょう。適当に選んだのではせっかくお金を出して飲むのにもったいないでしょう。

妊活サプリを選ぶまえに注意しておきたいことについて

妊活サプリを使って妊娠している人は増えています。妊娠しやすい体質にするためには、体の体質を改善させる必要があることもあります。体質改善のためにも飲むと良い効果が得られます。

妊活サプリは様々なものが発売されているのですが気をつけて選びたいポイントがあります。例えば続けられなければ意味がありませんので、続くのかどうかは重要です。そしてサポート体制が整っているかも大切なポイントですし、値段だけで選ばないことです。

妊活サプリを選ぶ際には飲みにくく続かないものは選ばないこと
妊活サプリを選ぶ際に注意したい点ですが、飲みにくく自分が継続できないものは選ばないことです。サプリは薬とは違っているので、効果を発揮させるためには時間がしばらくかかります。薬のような即効性はないのです。しばらく飲み続けなければ効果が現れませんので、しばらくは飲み続ける必要があるのです。例えば半年とか、1年は続けなければ効果が出ないサプリもあるのです。そうなると、しばらく飲み続けられる製品を選ばないと続かないので、効果が現れる前にやめてしまうこともあるかもしれません。サプリメントを選ぶ際、これは妊活サプリに限った事ではないのですが、ある程度自分が飲み続けられるモノを選ぶこと、それが大事になってきます。飲み続けられるというのは味が口にあうというだけでなく、飲むタイミングが自分の生活にもあっているかどうかも重要です。朝昼晩と三回も飲まなければいけないのは、自分の性格的に忘れてしまうのであれば、やめたほうがいいかもしれません。

サポート体制が整っていないメーカーのタイプはやめたほうがいいでしょう
サポート体制が整っていないタイプのものは避けたほうがいいでしょう。サプリをこれから飲むにあたって目的は妊活です。妊娠は赤ちゃんにも関わることですのでとても大切なことです。サプリを飲む前、飲んでいるときに疑問がわいても、どこへも連絡できないというのでは意味がありません。気軽に質問ができて気軽にサポートしてくれるような、そんなメーカーを選ぶ必要があります。薬ではないので、医師に相談をしても少しは力になってくれるかもしれませんが限界があります。やはり発売しているメーカーに確認することが大事ですので、効果についてしっかりと聞いてみたいという人は、メーカーサポートがしっかりしているサプリを選ぶ必要があるでしょう。サポート体制があまり整っていないところは良心的とは言えないので注意しましょう。

効果で妊活サプリを選びたいと思っている人は

妊活サプリは今人気があり、妊娠できない人が飲むこともあれば、妊娠したいと願う人が、体質を整えるために飲むというケースもとても増えつつあります。

妊活サプリは色々とありますが誰もが願うこと、それは効果があって欲しいということではないでしょうか。効果を発揮させたい、効果をできる限りを実感したいと思うことは当然のことでしょう。効果を実感したいと思っている人にオススメの選び方を紹介します。

妊活サプリを選ぶなら、効果をまずは考えた上で
妊活サプリといってもさまざまな種類があります。その種類の中でどれを選ぶか、それは目的ごとに選ぶのがいいでしょう。その目的というのがつまり効果につながってくるわけですね。例えば卵子が持つ質そのものを上げたいと思っている人、冷え性をなんとか改善したいと思っている人、生理不順を改善したいと思っている人、男性が赴任の原因である場合に男性不妊を解消したいと思っている人もいるわけで、それぞれに合う効果を選ぶ必要があります。

卵子の質そのものを上げたいと思っている人は?
卵子が持っている質が悪いので妊娠できない、それもありえる話です。卵子の質を高めたいと思っている人は抗酸化物質が入っているものがいいでしょう。なぜ卵子の質が悪くなるのか、その理由は活性酸素にあります。活性酸素は身体にストレスを受けると現れる物質なのですが、体の細胞や様々な場所のみならず、卵子にも影響を与えてしまうのです。ですから卵子の質を上げたいと思っているのなら、活性酸素をやっつける抗酸化物質を選ぶと良いでしょう。例えば抗酸化物質はどのようなものがあるのかといえば、ビタミンCやビタミンE、ルイボス、ザクロといったものが多量に含まれているのでおすすめです。

妊娠の大敵冷え性を改善させるための成分は?
冷えというのは妊娠の大敵とも言われています。冷え性を改善したいと思っている人は血液の流れが良くなる成分、それにプラスして体を温める成分を摂取するといいでしょう。例えばどのような成分があるのかというと、血栓予防にはオメガ三脂肪酸が効果的と言われますし、マカ、ローヤルゼリーも効果があると言われます。身体を温めるなら体の内側に取り込まれると熱が産生される生姜、ザクロといった成分がオススメです。これら効果をもたらしてくれる成分が入っている妊活サプリを選ぶことで、女性の体は妊娠しやすい体質になってくれるよう体の中で働いてくれます。